Uncategorized

【auと楽天モバイルの同時使い】新iPhone SEにauと楽天モバイルのSIMカードを挿れる方法

わかること

  • 楽天モバイルとauを新iPhone SEで同時に使える。
  • 楽天モバイルはデータ使い放題なので、毎月のデータ容量を節約できる。

楽天モバイルが1年間無料と聞いて、申し込みをしたんだよね〜。
スマ子

SIM太郎
男お、良いですね!毎月のスマホ代がかなり安くなりますね。

いまiPhone SE(第二世代 2020年発売)を使っていて、auと契約しているんだけど楽天モバイルも一緒に使えないのかな?
スマ子

SIM太郎
auのSIMカードを使いながら、iPhone SEに楽天モバイルを入れることができますよ。

どうやって入れるの?
スマ子

SIM太郎
楽天モバイルのeSIMを使って、iPhone SEにauのSIMカードと楽天モバイルのSIMを入れることができます。

毎月のスマホ代を安くしたいから、詳しく教えてくれない?
スマ子

SIM太郎
一緒に確認していきましょう。

【環境の確認】auはVoLTE SIM、楽天モバイルはeSIM

SIM太郎
まず最初に環境の確認をします。
使う端末 物理SIM eSIM
iPhone SE(2020年版) au VoLTE SIM 楽天モバイルのeSIM
物理SIMとかeSIMってなんなの?
スマ子

もっと詳しく

物理SIMとは:小さいSIMカードにSIMカードの情報が記載されていて、端末に挿入する必要があるSIMカード。

もっと詳しく

eSIMとは:QRコードでSIM情報を読み込めるSIMカードで物理的なSIMカードの受け取りが必要ない。
SIMカードの見本。ピンで挿してスマホの中のスロットに挿れる。

SIMカード

物理SIMはこういうSIMカードです。

スマホ本体にSIMカードをピンを使って挿れる。

スマホ本体にSIMカードを挿れる

iPhone SEの本体にピンを差し込んで、スロットを空けます。

するとそこに小さなSIMカードが入るスペースがあるので、そこに携帯会社からもらったSIMカードを挿して、完了します。

eSIMはQRコードで送られてくるSIMカードで、物理SIMのように物理的な実物があるものではありません。

今回の場合の環境としては

  • 物理スロットに入れるSIMカードはau VoLTE SIM。
  • eSIMに認識させるSIMカードは楽天モバイルのeSIM。

という環境です。

auと楽天モバイルの両方がiPhone SEに入るから便利だね。
スマ子

SIM太郎
スマホを2台も持ち歩かなくて良いので、楽です。

なお、楽天モバイルの公式で楽天モバイルのeSIMが使えるのにiPhoneがしっかりと記述されています。
スマ子

楽天モバイルでiPhoneを使う

楽天モバイルでiPhoneを使う

楽天モバイルでiPhoneが使えますが、動作保証外だったりすることもあるので念のために楽天モバイルで使えるiPhoneはどれなのか、確認しておきましょう。

楽天モバイルで使える端末の確認について、詳しくは【20秒で完了】楽天モバイルで使える端末の確認は「ご利用製品の対応状況確認」で確認を確認してみてください。

楽天モバイルのSIMカードがeSIMではなくて、nanoSIMを間違えて注文してしまった場合、どうしたら良い?
スマ子

SIM太郎
その場合は、nanoSIMからeSIMに変更してもらいましょう。

どうやって変更するの?
スマ子

SIM太郎
楽天モバイルの管理画面から、nanoSIMからeSIMに変更できます。

詳しくは楽天アンリミットをnanoSIMからeSIMに変更する方法を確認してみてください。

楽天モバイルをiPhone SEに設定する方法

SIM太郎
これから2020年版の新iPhone SEに、楽天モバイルをeSIMでインストールしていきます。
楽天モバイルの公式サイトから「my楽天モバイル」にログイン。

「my楽天モバイル」にログイン

まず最初に楽天モバイルの 公式サイト にいき、「my楽天モバイル」を選択します。

楽天モバイルにログインするためにまずは楽天にログインをする

楽天にログイン

次に楽天へログインをします。

楽天モバイルの申し込みが「準備中」になっているので「>」を選択する。

「>」を選択する

配送完了して、申し込みが「準備中」になっています。

その下の「>」をクリックしましょう。

楽天モバイルの「開通手続きをする」を選択します。

「開通手続きをする」を選択

「開通手続きをする」を選択します。

QRコードが表示されるので読み込みます。

QRコードの読み込み

QRコードが表示されるので、iPhone SEで読み取りましょう。

楽天モバイルのeSIMの設定がスタートする。

eSIMのインストール準備がスタート

iPhone SEの画面が変わって、楽天モバイルが使えるようにeSIMのインストール準備が始まります。

「続ける」を選択します。

楽天モバイルのインストールで「モバイル通信プランを追加」を選択

「モバイル通信プランを追加」を選択

「モバイル通信プランを追加」を選択します。

楽天モバイルの設定で「副回線」を選択。

「副回線」を選択

「副回線」を選択します。

ちなみにこのiPhone SEではauのSIMカードを挿しているので、主回線はau回線になっています。

楽天モバイルの設定で「カスタム名称」に名前を入れる。

「カスタム名称」に名前を入れる

カスタム名称が空白になっています。

楽天モバイルのインストールで空白になっているカスタム名称に「楽天モバイル」とわかりやすいように入力する。

「楽天モバイル」と入力

今後の設定などで分かりやすくするために「楽天モバイル」と入力しておきましょう。

楽天モバイルのインストールでカスタム名称に「楽天モバイル」と入力して左上の「完了」を選択する。

「完了」を選択

「楽天モバイル」と入力して、左上の「完了」を選択します。

楽天モバイルのインストールで「続ける」を選択。

「続ける」を選択

「続ける」を選択します。

楽天モバイルの設定でiPhoneの設定アプリから「モバイル通信」を選択。

「モバイル通信」を選択

iPhone SEの「設定」アプリを起動して、「モバイル通信」を選択します。

楽天モバイルのインストールでiPhoneの設定アプリの中の「モバイルデータ通信」を選択。

「モバイルデータ通信」を選択

一番上の「モバイルデータ通信」を選択します。

楽天モバイルのインストールで「主回線」が選択されている。

「主回線」が選択されている

最初は主回線が選択されています。

楽天モバイルのインストールで「楽天モバイル」を選択する。

「楽天モバイル」を選択

先ほど名前を付けた副回線になっている「楽天モバイル」を選択します。

そして左上の「戻る」を選択します。

楽天モバイルのインストールでiPhoneの設定アプリの中の「楽天モバイル」を選択する。

「楽天モバイル」を選択

モバイル通信プランの2行目にある「楽天モバイル」を選択します。

楽天モバイルのインストールで「音声通話とデータ」を選択。

「音声通話とデータ」を選択

「音声通話とデータ」を選択します。

楽天モバイルをiPhoneにインストールで「LTE」と「VoLTE」を確認。

「LTE」と「VoLTE」を確認

LTEが選択されていて、一番下にある「VoLTE」がオフになっています。

楽天モバイルのインストールで「VoLTE」をオンにして「OK」を選択。

「VoLTE」をオン

「VoLTE」をオンにします。

その際に注意書きが表示されてますが、「OK」を選択します。

楽天モバイルのインストールで「VoLTE」をオンにした後に、「<」で前の画面に戻る。

「<」で前の画面へ

「VoLTE」がオンになっているのを確認して、左上の「<」を選択して前の画面に戻ります。

楽天モバイルのインストールで「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択。

「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択

「モバイルデータ通信ネットワーク」を選択します。

楽天モバイルのインストールで「APN」を選択する。

「APN」を選択

「モバイルデータ通信」の中のAPNを選択します。

楽天モバイルのAPN設定で「rakuten.jp」と入力。

APNに「rakuten.jp」と入力

APNに「rakuten.jp」と入力しましょう。

スペルミスに注意してください。

楽天モバイルのインターネット共有の中のAPNに「rakuten.jp」と入力。

APNに「rakuten.jp」と入力

下へスクロールして、「インターネット共有」の中の「APN」に、同じく「rakuten.jp」と入力しましょう。

この時点で楽天モバイルの電波が入っていない場合は、iPhone SEを再起動します。

iPhone 11で設定したときも再起動が必要だったので、楽天モバイルのマニュアルにはありませんが再起動が必要なんだと思います。

楽天モバイルのインストールに成功して「Rakuten」の電波が立っている。

「Rakuten」の電波

iPhone SEのホーム画面の左上に「Rakuten」の文字が出ていると、楽天モバイルの電波をキャッチできています。

楽天モバイルのインストールをして「Rakuten」の電波が立っている。

「Rakuten」の電波

念のため、家のWi-Fiを切って確認すると「Rakuten LTE」と表示があります。

心配な方はここでYoutubeなどインターネット通信が必要なアプリを立ち上げて、通信状況を確かめてみてください。

楽天モバイルの回線をiPhoneに開通させて「回線の開通手続きがすべて完了しました。これにより楽天モバイルをご利用いただけます。」とメッセージが表示されて完了しているのを確認。

回線の開通を確認

回線の開通手続きがすべて完了しました。これにより楽天モバイルをご利用いただけます。

念のため楽天モバイルの「my楽天モバイル」にログインすると、こちらのメッセージが表示されています。

電話もつながる

楽天モバイルのインターネット設定が完了したけど、楽天モバイルへの電話はちゃんと着信できるの?
スマ子

楽天モバイルの通話は「楽天link」というアプリが必要です。

ですが、このeSIMをiPhone SEに登録した時点で楽天モバイルのeSIMへの電話もしっかりと着信されます。

最初の音声回線が主回線になっている。

音声回線は「主回線」

「デフォルトの音声回線」が主回線になっています。

このiPhone SEは主回線がauなので、auの電話番号が主回線です。

まだ楽天の通話アプリである楽天linkの登録は行っていません。

楽天モバイルのインストール後に着信の確認をiPhoneで完了。

電話の着信画面

楽天モバイルのeSIMの電話番号に電話をかけると、しっかりと着信されます。

auで使ってたデータ容量が節約できる

楽天モバイルは先着300万名を対象に、1年間の基本料金が無料になります。

いまiPhone SEにauと楽天モバイルの両方のSIMカードが入りました。

データ通信は楽天モバイルをメインに使えば良いので、auのデータ消費を抑えることができます。

auでのデータ消費量をmy auにログインして確認

auのデータ消費量

これはmy auにログインした後のデータ容量の消費画面です。

ピタットプラン4G LTE + 通話定額ライトのプランに加入しています。

毎月4GBや7GBの消費をしていて、階段式にデータ容量の料金が上がっていた人は、楽天モバイルのeSIMをiPhone SEに入れることで、毎月のスマホ代が節約されます。

楽天モバイルのインターネットは毎月、使い放題だから安心して

  • Youtube
  • Instagramの動画
  • TikTokの動画

を電車の中でも観れます。

SIM太郎
インターネットを何でも使い放題なので、他にもAmazon PrimeやNetflixなども移動先で気軽に観ることができます。

映画って1本あたり2GB〜4GBぐらいあるから、使い放題じゃないと外出先で観れないよね。。
スマ子

SIM太郎
あらかじめWi-Fiがある環境でiPhone SEにダウンロードしていれば良いですけど、ダウンロードをし忘れることもありますからね。

先着300万名まで1年間無料になる楽天モバイルはこちらだけ先着300万名まで1年間無料になる楽天モバイルはこちらだけ

【auと楽天モバイルの同時使い】新iPhone SEにauと楽天モバイルのSIMカードを挿れる方法のまとめ

まとめ

  • auと楽天モバイルを同時に新iPhone SEで使える。
  • インターネットは「楽天モバイル」、通話の回線は「au」というように選べる。
  • 楽天モバイルのインストールは簡単。
  • APN設定を忘れないように注意。
  • 楽天Linkをインストール、設定していなくても楽天の電話番号宛の着信が取れる。

楽天モバイル 申し込みはこちら

-Uncategorized

Copyright© SIMっこ , 2021 All Rights Reserved.